廃車届けについて

自動車を廃車をする際に、提出しなければいけない書類として「廃車届け」(抹消登録申請)があります。

廃車の届けは大きく「永久抹消」と「一時抹消」の2種類が挙げられます。
まず、永久抹消というのは、「この車はもう二度と使用の目的が無く、スクラップ処分する。」という意味での廃車届けになります。

永久抹消の廃車は無料でおこなうことができ、陸運局への手続きも一度で済みます。
ただし、自動車の解体作業が完了してから廃車処理を行うので、それまでは自動車重量税の還付は受けられません。
次に、一時抹消というのは、「この車が再度、使用される可能性があるので、一時的に廃車する。」という意味での廃車届けになります。

自動車の名義変更をおこなうときは、この廃車手続きをおこないます。
一時抹消にした場合は、自動車重量税の還付が早期に受けられますので、永久抹消とくらべるとお得な場合があります。
その後、解体業者に自動車を引渡し、解体が完了後に解体届を提出します。
一時抹消の費用は、350円を負担し、陸運局にも二回ほど足を運ばなくてはなりません。
費用が無料で手続きも一回で済む、永久抹消とは違いがあります。

しかし、一次抹消の方が自動車重量税が多く還付されます。

廃車届け(永久抹消登録手続き)の必要書類について

廃車届け(永久抹消登録手続き)の必要書類は以下の通りです。

(1)ナンバープレート 前後計2枚
(2)自動車検査証(車検証)
(3)抹消登録申請書
(4)自動車税自動車取得税申告書
(5)手数料納付書と印紙
(6)印鑑証明書
(7)印鑑(実印)
(8)リサイクル券
(9)口座情報
(10)譲渡証明書・委任状・印鑑証明書

廃車届け(一時抹消登録手続き)の必要書類について

廃車届け(一時抹消登録手続き)の必要書類は以下の通りです。

(1)ナンバープレート 前後計2枚
(2)自動車検査証(車検証)
(3)抹消登録申請書
(4)手数料納付書と印紙
(5)印鑑証明書
(6)印鑑(実印)
(7)譲渡証明書・委任状・印鑑証明書

解体届け手続きの必要書類について

解体届け手続きの必要書類は以下の通りです。

(1)抹消登録申請書
(2)手数料納付書と印紙
(3)一時抹消登録証明書
(4)リサイクル券
(5)印鑑(認印)
(6)口座情報


ページトップへ

フッターメニュー

Copyright © http://scrap-car.xrea.jp/ All Rights Reserved.